インターネットサービスプロバイダー比較

インターネットサービスプロバイダーとは?各社比較してみると…?

インターネットサービスプロバイダ選びで損しない為には・・?

 

top1

インターネット光回線を利用するにはNTTに加えてインターネットサービスプロバイダーとの契約も必要です!

でもプロバイダーって沢山種類があって迷ってしまいますよね・・。当サイトでは

 

・価格・料金をきちんと知る事!
・契約期間の縛りはどうか?
・どんなキャンペーンやメリットがあるか?
・みんなに選ばれている優良業者か?

 

という点を考慮してランキング形式でご紹介していきます。

 

top

 

公式へ

インターネットサービスプロバイダの人気ランキングTOP3

ASAHIネット

asahi

利用者の評価が高いことで有名なASAHIネット。
月額使用料金が二番目に安いにもかかわらずプロバイダメールつき・接続の安定性や豊富なオプションにも支持が集まっていますよ!
<月額基本料金>
戸建て:780円
集合住宅:550円
開通月+11ヶ月無料+12ヶ月200円

 

 

人気1

 

↓お得キャンペーン&エリア確認はこちら↓

画像


 

 

BB.exite

bb

ネットの料金をとにかく安くしたいと思っている方は断然BB.exiteがおすすめ!無料キャンペーン期間も長い上にキャンペーン終了後の料金も最安。
専用メールアドレスが有料になるのがデメリットですが、yahooメールなどでOKという方は迷わずこちらを。
<月額基本料金>
戸建て:500円
集合住宅:500円
開通月+23か月230円

 

 

人気2

>>BB.exite詳細【NTT公式サイトへ】<<


 

 

各プロバイダの料金やキャンペーンを比較して一覧表にしてみました。安さ・無料期間・メールサービスの有無など参考にしてみて下さいね。

 

arrow

 

料金比較へ

プロバイダーを選ぶ時の注意点とは?

 

光かADSLか。

画像

ADSLと光ファイバーの一番の違いは速さ。
ネットサーフィンやメールが主体という方はADSL、
動画や音楽も楽しみたい、ゲームもしたい
・・・という方は光ファイバーがおすすめ。

 

エリアを確認

プロバイダランキング上位の会社に決めてさあ申し込み・・・となったとき、お住まいの地域に対応していなかった!ということもあります。自分が住んでいる地域で使えるプロバイダをしっかり確認しましょう。

 

料金をしっかり比較!

まずプロバイダにかかる費用をしっかり比較しましょう。
一戸建て・マンションタイプなどによって料金体系も違います。
さらにキャンペーン終了後の通常料金がいくらか、また契約期間の縛りなども良く見ておきましょう。

 

キャンペーンを比較

画像

無料期間の長さやキャッシュバックキャンペーンなど会社によって違いが大きいのがキャンペーン内容。
どうせ加入するなら少しでも安くお得なほうが嬉しいですからね!期間限定のキャンペーンもあるのでお得な情報は見逃さないように!

 

サービスを比較

パソコンの設定をしてくれるサービスやドラマ・アニメ等の動画配信、ショッピング、ブログ等のコンテンツが充実しているプロバイダも多くあります。またメールサービスが有料というところも。自分が使うにあたって、本当に必要なものとそうでないものをしっかりを見極めて選びましょう!

 

 

公式へ

インターネットサービスプロバイダとは?

今更聞けない!インターネットサービスプロバイダーって?

 

インターネットサービスプロバイダーとは、インターネットに接続するサービスを提供する会社のことです。

 

ISPとも言われ、通称はプロバイダーと呼ばれています。

 

画像1

もともとインターネットは、アメリカで大学同士のネットワークを結びつけることで始まりました。インターネットサービスプロバイダーの主な仕事は、さまざまな形でネットに接続するサービスを提供することですが、電子メールアカウントの提供やポータルサイトの運営を行っているところもあります。

 

インターネットサービスプロバイダーが提供するサービスは、現在は複雑になっています。インターネットが普及し始めたころは、ダイヤルアップ方式が主流でしたが、いまはADSL、光、モバイルインターネットと接続の仕方が増えています。

 

プロバイダーを乗り換えるのって手続きが面倒?

 

プロバイダーの乗り換えは、面倒だと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかしインターネットを利用し、短時間で手続きを完了できるところもあります。新しいプロバイダーを使って、インターネットを使えるまでの期間はおよそ1週間程度のところもあります。

 

場合によって、その日に新しいプロバイダー経由でネットに接続できるところさえあるのです。

 

もちろん工事などが必要で長い時間がかかる会社もありますが、一度プロバイダーの見直しをされてみるのも悪くありません。

 

見直すと料金がかなり安くなる場合も・・。

 

どのプロバイダーも複数の接続をサービスとして提供しており、一般の人は、その中から自分に適したものを選ぶことができます。

 

激しい価格競争が行われており、プロバイダーの選択次第では、利用料金に大きな差が出ることもあります。

 

インターネットサービスプロバイダーは、インターネットを利用される方なら、とにかく一度は利用されるサービス。パソコンの販売店で、勧められたプロバイダーに加入される方が多いと言えます。一度そのプロバイダーを使い始めたら、ずっと同じという方もいらっしゃるかもしれません。変更の手続きが面倒だと思われるからでしょう。しかしプロバイダーの変更はいつでもできます。

 

プロバイダーは、激しい価格競争にさらされており、あの手この手を使って、新規の顧客の獲得に乗り出しています。プロバイダーを乗り換えた場合、キャッシュバックのサービスを行うところもあります。またはネットの接続料を下げるように企業努力しています。

 

現在では光ネットの接続料は驚くほど低額になっている場合があります。それだけ価格を下げても、新規の利用者を獲得したいというプロバイダーの意欲の表れと言えるでしょう。

 

逆に言うと、電気屋さんで進められたものをずっと使っている方にこそプロバイダの見直しや乗り換えを検討してみるのがおすすめ。

 

プロバイダによっては月々のネット料金が半額程度になった!・・ということもあるかもしれませんよ。

 

結論

 

↓★ASAHIネットの詳細を確認★↓

 

公式へ